ウマニティのおすすめロボ設定



ウマニティという競馬情報コンテンツがあります。

その中でもおすすめしたいサービスがROBOTIPです。

ROBOTIPではおすすめの買い目設定を行うことができ、これをロボ設定といいます。

ここではウマニティのおすすめロボ設定について説明します。

ウマニティとは?

ウマニティ

ウマニティとは日本最大級の会員登録数を誇る競馬予想SNSです。

ウマニティでは会員登録することで、

  • プロ馬券師の予想
  • U指数という独自の技術で導き出された「凄馬」情報

といった競馬に関する様々な情報を得ることができます。

また、地方競馬の情報も掲載されています。

ウマニティのROBOTIPとは?

ウマニティの一番の特徴は、ロボットが予想を代行してくれる「ROBOTIP」というサービスです。

無料会員登録をして、ロボットのカスタム設定をするだけでJRA全レースに適用できます。

これを巷ではロボ設定といわれています。

ロボ設定を行うと、競馬初心者でも簡単に予想できます。

 地方競馬ではROBOTIP機能は使えません。

ウマニティ

ロボットの作り方

競馬のマークシート

  1. ウマニティに会員登録
  2. ROBOTIPページのプレゼントボタンをクリック
  3. ロボット名とロボットアイコンを選択
  4. 予想設定

ここまででロボ設定は完了です。

さらに、精度を上げるために過去レースをシミュレーションし調整を行うことも可能です。

あとはレース開催日に最新予想ページで予想登録を行うと、ロボットが予想して購入すべき馬券を表示してくれます。

また、予想設定では簡単設定と詳細設定の2つの設定があります。

いずれの設定でも予想エンジンと買い目プランの設定を行います。

簡単設定

簡単設定は、予想エンジンと買い目プランを選択するだけの設定です。

  1. 予想エンジンを選択
    ●競走馬重視タイプ
    ●騎手重視タイプ
    ●血統重視タイプ
    ●バランス重視タイプ
  2. 買い目プランを選択
    ●ローリスクローリターン
    ●ミドルリスクミドルリターン
    ●ハイリスクハイリターン

詳細設定

詳細設定は、予想エンジンと買い目プランを細かくカスタマイズできます。

予想ファクターが「競走馬」「騎手」「血統」「調教師」「馬主」「生産者」に分かれており、重視する割合を設定します。

さらにそれぞれのファクターごとに適性を「距離」「トラック」「馬場状態」「周回方向」「G前の坂の有無」に分類し、重みづけをします。

買い目プランは10,000円を上限とした「1レースの予算」「予算配分」「1点当たりの単位」「オッズで足切り」を設定します。

初心者おすすめロボ設定

robokeisan

初心者におすすめなロボ設定を紹介します。

ここでは詳細設定の例を挙げます。

競馬を始めたばかりの方は簡単設定を利用することもおすすめですが、詳細設定から作っておくことで、後から自分好みのロボットに調整しやすくなります。

ここではよくいわれる馬7割、騎手3割の言葉にあやかりつつ、血統も少し考慮します。

競走馬:60%

騎手:30%

血統:10%

調教師:0%

馬主:0%

生産者:0%

あくまで初心者向けなのでカスタマイズの余地を残して、適性は20%ずつ均等に振ります。

買い目のプランは初心者向けということで比較的的中率が高いものを中心にします。

ワイド:予算配分20%、足切り3倍

馬連:予算配分40%、足切り6倍

三連複:予算配分40%、足切り20倍

後はシミュレーションや本番を通じて気になった点や自分の分析を反映させる調整を行って、自分好みのロボットに仕上げていきましょう。

ウマニティのロボ設定を活用するのはおすすめ

keiba

初心者向けにウマニティのおすすめロボ設定をROBOTIPで作成する方法をお伝えしました。

しかし、競馬予想で重視する点は人それぞれです。

まずウマニティに登録してROBOTIPを手に入れましょう。

そして自分なりに考察して設定を改善していき、勝てるロボ設定を目指して頑張っていきましょう。

地方競馬予想ならオッズパークに無料登録しておこう!
オッズパーク広告
  • ソフトバンクグループだから安心!
  • 銀行口座があれば最短3分で簡単登録!
  • データ分析コンテンツが豊富!
  • NP能力値付出走表で簡単予想!
  • ライブ映像も無料で見れる!
  • 予想に役立つ情報が満載!

おすすめの記事