大井競馬を予想する際のコツは?コース、血統、調教師で分析予想!



こんにちはぶっちょです。

大井競馬を予想するのは至難の業ですよね。

僕もなかなか当たらなくて、かなり苦労してました。

でも大井競馬にも当てるコツがあるんですよね。

そこで簡単に大井競馬の攻略法をまとめてみました。

大井競馬予想はかなりの難関?コツは?

大井競馬場は、他の地方競馬と比べるととにかく予想が難しいです。

大井競馬と他の地方競馬の大きな違い

他の地方競馬→逃げ先行有利の考え方が中心

大井競馬→追い込みや差しが決まることが多い

大井競馬は人気薄決着での高配当も多く予想が難しいです。

しかし、中央競馬に近いハイレベル競争とダイナミックさが魅力の一つでもあります。

そんな大井競馬を予想するためのコツをこれから説明していきましょう。

大井競馬予想のコツ~コース攻略編~

掲載元:オッズパーク

大井競馬場は、右回りの内コースと外コースが設置されています。

特筆すべきは、外コースは直線が長くて追い込みや差しが有利であることです。

大井競馬場の内コースの特徴は短さ?

大井競馬場の内コースは1500m、1600mのレースが開催されます。

直線の距離は286mです。

他の競馬場と比較してみると、内回りは南関東4場の中で浦和競馬場(220m)に次いで2番目の短さです。

大井競馬場の外コースの特徴は長さ?

大井競馬場の外コースは1000m、1200m、1400m、1700m、1800m、2000m、2400m、2600mのレースが開催されます。

直線の距離は386mとなっています。大井競馬場の外コースは地方競馬場の中で、最も長い直線です。

なお、300mを超えた直線があるのは他に門別競馬場の外回りコース(330m)、盛岡競馬場(300m)となっています。

大井競馬予想のコツ~血統編~

大井競馬で結果が出ている馬の血統を考えてみましょう。

数多くの産駒がありますが、一番目を引くのはサウスヴィグラス産駒です。

ダート種牡馬ですし、中央競馬においてもダート(特に短距離志向)で結果が出ている血統です。

参考記事☞南関競馬で名馬続出?常勝している産駒といえば?

サウスヴィグラス産駒といえば、こんな名馬もいます。

  • ヒガシウィルウィン(東京ダービーやジャパンダートダービーを勝った)
  • ニシノラピート(2017年のシンデレラマイルで穴をあけた)
  • コーリンベリー(中央在籍時にJBCスプリントや東京スプリントを制した)

ちなみに2017年のシンデレラマイルは勝ち馬ニシノラピートの他、3着にもサウスヴィグラス産駒のグラスサファイヤという馬が入っています。

サウスヴィグラス以外のおすすめ産駒
  • ゴールドアリュール
  • パイロ
  • フレンチデピュティ など

といった産駒も大井競馬では結果が出ているようですが、サウスヴィグラスがやはり抜けています。

サウスヴィグラス産駒は短距離志向です。

しかし、大井競馬に限らず地方競馬においては中距離での実績も多く、距離延長等で嫌われて人気を落としている場合など穴狙いも面白いかもしれません。

大井競馬予想のコツ~調教師編~

2017年大井競馬場リーディングは藤田輝信師でした。

2018年4/24現在においても66頭の馬を預かっており、現時点で32勝を挙げています。(昨年の大井競馬場リーディングは75勝)

出走させる馬も多く、今後もレースで見かけることが多いでしょう。

また、南関東競馬4場のリーディングは浦和の小久保智師が不動のものとしています。

「いい調教師にいい馬が預けられる」といった考え方は理にかなっているといえます。

重賞では2017年の大井競馬での重賞は阪本一栄師渡邊和雄師は2勝しております。

リーディング上位ではないですがここぞというときに力を発揮しています。

その他、森下淳平師荒山勝徳師も勢いがあり、積極的に狙っていけそうです。

大井競馬予想のコツ~騎手編~

大井競馬でおすすめの騎手は矢野貴之、真島大輔、森泰斗です。

勝率は10%以上、3着内率が30%以上あります。

また、要注目なのが繁田健一、御神本訓史です。騎乗数は少ないながらも、3着内率が30%を超えています。

大井競馬予想のコツ~馬場~

人気馬の脚質とその日の馬場状態は必ずチェックしておきましょう。

そして「脚質」を考えた際、前走で外回りを走り、次に内回りへ変わる馬等、コース替わりに注意が必要です。

「内回りだから差し切れなかった」「直線が長くなったことで差された」等、様々な事態が起こります。

その馬や脚質がそのコースに適応できるかを考えると良いです。

良馬場の場合

乾ききった良馬場だと、差しや追い込みしやすい外回りでも行決着ばかりになったりすることも多く見られます。

不良馬場の場合

水の浮いた不良馬場になると内、外回り問わず思いもよらない馬が勝ったりします。

ポイントやはり不良馬場は荒れやすい

大井競馬予想のコツ~転入馬~

他の競馬場からの転入馬を狙っていくのも大井競馬予想のコツです。

ただし、大井の砂が合う馬を見極める必要があります。

一つアドバイスをあげるとすれば、門別からの転入馬が好成績を出すことが多々あります。

門別からの転入馬を人気問わず狙うのもいいでしょう。

JRAからの転入馬も多いですが、芝路線で走っていた転入馬は最初は苦戦している傾向が強いです。

いい血統でいい騎手が乗るとなれば人気になることもあります。

転入初戦で人気があれば波乱を予想するのもアリなのではないでしょうか?

大井競馬予想のコツ~買い目~

大井競馬予想で買い目のコツは、「馬単」がおすすめです。

万馬券も十分狙え、回収率と的中率のバランスを考えると馬単が非常に有効であると考えられます。

3連単になると、当てるのが非常に難しいです。

馬単以外であれば、ワイドや3連複も当てやすくそこそこの配当が期待できます。

大井競馬予想のコツは、総合的に判断すべし!

大井競馬予想のコツは、あらゆる判断材料を総合的に判断することです。

あと最後に負担重量も加味してみるといいかも。

その中で、有力なレースをいくつか絞り、自信のあるレースに挑戦していきましょう。

地方競馬予想ならオッズパークに無料登録しておこう!
オッズパーク広告
  • ソフトバンクグループだから安心!
  • 銀行口座があれば最短3分で簡単登録!
  • データ分析コンテンツが豊富!
  • NP能力値付出走表で簡単予想!
  • ライブ映像も無料で見れる!
  • 予想に役立つ情報が満載!

おすすめの記事