大井競馬では負担重量が〇〇kgの勝率がめちゃ高かった!?

大井競馬は出走頭数が多いので、負担重量で絞り込みできるか考えてみた!

大井競馬は地方競馬最大の競馬場で、地方競馬では売上・人気ともにNo.1の競馬場です。

人気の秘密は、地方競馬の中でもレベルが高いこと、ナイター開催で仕事終わりに投票できることが挙げられます。

しかし大井競馬の難しさは、出走頭数が多いこと、そして騎手・馬のレベルが高いところにあります。

なかなか絞り込みができずに悩む方も多いのではないでしょうか。

そんな大井競馬のオススメの買い目の絞り方をお教えします!

大井競馬では、負担重量が56kgの勝率が圧倒的に高い!

既にお気づきの方もいるはずですが、大井競馬では負担重量が56kgの馬の勝率が非常に高いです。

下記は2017年1月分のデータです。(あまり時間がなく、データが中途半端で申し訳ありません。)

人気/負担重量(kg)5756555453523
1番人気2923
2番人気534
3番人気1311
4番人気4
5番人気12
6番人気5
7番人気5
8番人気112
9番人気111
10番人気以下2
合計336813

ご覧のとおり圧倒的に56kgの馬の勝率が高いです。

大井競馬では、なぜ負担重量56kgの馬が勝ちやすいの?

データに関して、56kgの出走数が多いから56kgの勝率が高いのは当然なのでは?と目を疑う人もいることでしょう。

実際は54-56kgのレースがほとんどとなっており、ノーハンデのレースはほとんどありません。ほとんどのレースでは54、55kgが混合となっています。

また、57kgの馬が出走するレースは重賞クラスなので、サンプル数としてはかなり少ないです。よって、データの信頼性はかなり高いです。

大井競馬で負担重量56kgの馬がよく勝てる理由としては、馬の能力が高いため、負担重量の影響がないと考えられます。また、負担重量が重い馬ほど腕の良い騎手が騎乗することも多く、勝率も高くなります。

大井競馬では負担重量56kgの勝率が高いことがわかったが、他に傾向は?

大井競馬で負担重量56kgの馬が勝ちやすいということは少しはご理解いただけたでしょう。

それともう一つ重要なことがあり、7番人気くらいまでは負担重量56kgの馬が勝てる確率がそれなりに高いということです。

大井競馬は基本的に1番人気の勝率が低く、穴馬がきやすい競馬場でもあります。この方法は穴馬探しに有効であり、コース(内、外)、脚質、騎手など他の検討材料と合わせて買い目を絞るとより効果を発揮します。

 

オリジナルの予想ロジックを開発する材料にしてみてください!

おすすめの記事