水沢競馬場全コース解説



水沢競馬場の各コースの特徴、攻略法、代表的な重賞レースについて説明しています。

水沢競馬場コースの特徴とは?

水沢競馬場全容

 

回り方向:右回り
1周距離:1200m
直線距離:230m
コース幅員:20m
高低差:0m
フルゲート数:12頭

水沢競馬場のコースは、

  • 高低差0mと、極めて平坦なコース
  • 全長が1200mで、地方競馬では標準的なサイズの競馬場
  • 内ラチの砂は深くない

といった特徴があります。

水沢競馬場コースの攻略法とは?

水沢競馬場は盛岡競馬場と交互で開催されることが多いです。

起伏の激しい盛岡競馬場と比較すると

  • 勾配が少ない
    ⇒全体的にハイペースになりやすい

といった特徴があります。

水沢競馬場のコースを距離別に見ると、

  • 距離が短いコース
    ⇒逃げ、先行馬が圧倒的に有利
  • 距離が長いコース
    ⇒差し、追い込み馬が好走しやすい

といった特徴があります。

ではそれぞれのコースの特徴を解説していきます。

水沢競馬場850mコースの特徴

水沢競馬場850m

水沢競馬場850mコースは、

  1. 2コーナーから向こう正面に差し掛かる場所からスタート
  2. 距離が短いため、逃げ馬が圧倒的に有利
  3. 先行争いが激化するため、内枠を引いた馬は包まれやすい
  4. 外枠からスタートした馬は、先行争いを避けられるため好走する

といった特徴があります。

代表的な重賞レース

なし

攻略法と攻略ポイント

枠順による傾向はほとんどありません。
(ただし、内枠がやや好走傾向。)

脚質は

  • 逃げ馬の好走事例が圧倒的に高い(勝率約60%)
  • 追い込み馬の好走事例が圧倒的に少ない

となっています。

距離が短いだけでなく、スタートから最初のコーナーまでも短いため、出遅れてしまったら馬券に絡むことはほとんどありません。

水沢競馬場1300mコースの特徴

水沢競馬場1300m

水沢競馬場1300mコースは、

  1. ホームストレッチ中ほどからスタート
  2. スタートから1コーナーまでの距離が約172mで、ポジション争いが熾烈
  3. 1コーナーまでの距離が短いわりには、枠順の有利不利はそこまで大きくない
  4. 距離は短いが、ハイペースになると差し馬が優勢になる

といった特徴があります。

代表的な重賞レース

なし

攻略法と攻略ポイント

枠順による傾向はほとんどありません。

脚質は、

  • 逃げ馬の勝率約35%

  • 先行馬の勝率約20%

  • 差し馬の勝率約36%

となっています。

距離が短いため、ハイペースになりがちですが、850mほどあっさりと逃げ切るわけではありません。

前半が速くなってスタミナを消耗してしまうと、差し馬有利になる傾向があります。

水沢競馬場1400mコースの特徴

水沢競馬場1400m

水沢競馬場1400mコースは、

  1. 直線入り口付近からスタート
  2. 水沢競馬場の中では1コーナーまでの距離は長い
  3. 1300mより距離が伸びた分、逃げ、先行馬が終いに失速しやすい

といった特徴があります。

代表的な重賞レース

  • あやめ賞
  • ウイナーカップ
  • 栗駒賞
  • プリンセスカップ

攻略法と攻略ポイント

枠順による傾向は、

  • 1.2枠がやや優勢

となっています。

脚質は、

  • 差し馬の勝率約40%
  • 逃げ馬の勝率約30%

となっています。

条件は1300mとほとんど変わりませんが、距離延長分の差が出ます。

前を走る馬が失速する可能性が高いです。

水沢競馬場1600mコースの特徴

水沢競馬場1600m

水沢競馬場1600mコースは、

  1. 1コーナー奥のポケットからスタート
  2. ポケットからコースへは緩やかな角度で本線に入る
  3. ロスなく立ち回れる内枠の馬が好走

といった特徴があります。

代表的な重賞レース

  • スプリングカップ
  • 赤松杯
  • 留守杯日高賞
  • ダイヤモンドカップ
  • シアンモア記念
  • 寒菊賞
  • 白嶺賞
  • 金杯
  • トウケイニセイ記念

攻略法と攻略ポイント

枠順による傾向は、

  • 1~4枠の馬が優勢

となっています。

脚質は、

  • 差し馬の勝率約40%

    となっています。

    内枠を引いた差し、追い込み馬は警戒しましょう。

    水沢競馬場1800mコースの特徴

    水沢競馬場1800m

    水沢競馬場1800mコースは、

    1. 3コーナー手前からスタート
    2. スタートから最初のコーナーまでは72mしかない
    3. 外枠を引いた馬はコーナーで大きく回される
    4. 内枠を引いた馬はロスなく立ち回れるポジションに入りやすい
    5. コーナーを6周する

    といった特徴があります。

    代表的な重賞レース

    なし

    攻略法と攻略ポイント

    枠順による傾向は、

    • 1~2枠がやや優勢

    となっています。

    脚質は、

    • 逃げ馬の勝率約30%
    • 差し馬の勝率約46%

    となっています。

    水沢競馬場1900mコースの特徴

    水沢競馬場1900m

    水沢競馬場1900mコースは、

    1. 向こう正面中央あたりからスタート
    2. 最初のコーナーまでは172mしかない
    3. 最初のコーナーのポジション争いで無理をした馬は後半、失速しやすい
    4. テンが速くなりがちで、差し馬の好走も見られる

    といった特徴があります。

    代表的な重賞レース

    • ビューチフルドリーマーカップ

    攻略法と攻略ポイント

    枠順による傾向は、

    • 4~5枠が有利
    • 6~8枠が不利

    となっています。

    脚質は、

    • 差し馬が好走しやすい
    • 逃げ馬の勝率は約23%で決して有利ではない

    となっています。

    水沢競馬場2000mコースの特徴

    水沢競馬場2000m

    水沢競馬場2000mコースは、

    1. 2コーナー過ぎたあたりがスタート
    2. 最初のコーナーまでは272mあり、枠順の影響はそこまで大きくない
    3. 距離が長いため、ゆったりとした流れになりやすい

    といった特徴があります。

    代表的な重賞レース

    • 一條記念みちのく大賞典
    • 桐花賞

    攻略法と攻略ポイント

    枠順による傾向はほとんどありません。

    脚質は、

    • 逃げ馬がやや有利

    となっています。

    水沢競馬場2500mコースの特徴

    水沢競馬場2500m

    水沢競馬場2500mコースは、

    1. 1300mと同じく、ホームストレッチの真ん中あたりからスタート
    2. コーナーを8周回る
    3. 滅多に施行されることはない

    といった特徴があります。

    代表的な重賞レース

    • 北上川大賞典

    攻略法と攻略ポイント

    枠順による傾向はほとんどありません。

    脚質は、

    • 先行馬がやや有利

    となっています。

    先行集団で4~5番手につけた馬が馬券に絡む傾向があります。

    地方競馬予想ならオッズパークに無料登録しておこう!
    オッズパーク広告
    • ソフトバンクグループだから安心!
    • 銀行口座があれば最短3分で簡単登録!
    • データ分析コンテンツが豊富!
    • NP能力値付出走表で簡単予想!
    • ライブ映像も無料で見れる!
    • 予想に役立つ情報が満載!

    おすすめの記事