どうなる?レディスヴィクトリーラウンド第4R

2月20日は佐賀競馬場にてレディスヴィクトリーラウンドが開催されます。今回は第4ラウンドの最終戦、期待が高まりますが佐賀競馬所属の岩永千明騎手は欠場となっています。それでは、これまでの順位を発表しましょう。

レディスヴィクトリーラウンド招待騎手と現在のポイント

木之前葵 名古屋競馬所属 21P 4位
下村瑠衣 高知競馬所属  24P 3位
宮下瞳  名古屋競馬所属 34P 2位
別府真衣 高知競馬所属  37P 1位

現在のポイントランキングは上記のようになっています。ダントツで別府真衣騎手が1位を獲得している状態ですが、2位の宮下瞳騎手との差は僅か3Pです。

まだまだ逆転のチャンスはありますが、レディスヴィクトリーラウンドの1日での開催は僅か2レ-スで木之前葵騎手と下村瑠衣騎手は厳しい状況です。

前走のレディスヴィクトリーラウンド高知ラウンドは?

2018年2月7日に高知競馬場で行われましたレディスヴィクトリーラウンド高知ラウンド。1戦目は9Rダート1400m、2戦目は10Rダート1600mでの戦いでした。

木之前葵
第1戦目 ダイワバース    9番人気 10着
第2戦目 テルス       1番人気  4着

下村瑠衣
第1戦目 インシグニスブルー 8番人気  8着
第2戦目 コスモウインド   8番人気  3着

宮下瞳
第1戦目 タイムアラウド   6番人気  2着
第2戦目 リュウノボサツ   5番人気  8着

別府真衣
第1戦目 セファイド     4番人気  1着
第2戦目 サンローガン    7番人気 10着

ポイントが付与される条件は?

レディスヴィクトリーラウンドでは、女性騎手限定でポイントが加算されます。盛岡、名古屋、高知、佐賀の4競馬場での開催で、今回の佐賀競馬場での開催が最終戦となっております。上記に記載しましたポイントは高知競馬までの合計点になっています。

1戦目と2戦目ではポイントの付け方が違います。佐賀競馬9Rレディスヴィクトリーラウンド1戦目のポイントは1位5点で順位が下がるごとに1点ずつ減点になります。

1位 ⇒ 5点
2位 ⇒ 4点
3位 ⇒ 3点


尚、出走取消、競争除外、競争中止で1点。失格、騎乗停止で0点のポイントになります。

佐賀競馬10R2戦目は場を盛り上げるためにポイントも大きくなっています。(何かのクイズ番組みたいです。)

1位10点、2位6点、3位4点、4位2点、5位1点となっています。
入着ポイントは1着で5点、2着で3点、3着で1点と加算されていきます。
この合計得点の最も高い騎手が優勝となります。

各騎手のリーディング2017年度

1着2着3着4着以下出走回数勝率連対率3着内率
別府真衣5352574456078.7%17.3%26.7%
下村瑠衣1615203003514.6%8.8%14.5%
宮下瞳61927437960610.0%25.2%37.4%
木之前葵5897946929416.3%16.5%26.5%

このデータは2017年の通年成績です。こうしてみると、宮下瞳騎手がずば抜けて好成績のように見えます。その次に別府真衣騎手です。木之前葵騎手は騎乗回数がかなり多いですので、騎乗馴れしていてベテランの勘が冴える場面もあるかもしれません。それぞれアウェイでの戦いになるので、誰が勝ってもおかしくない状況です。

前年好調の宮下瞳騎手が有利か?

このデータが参考になるかは分かりませんが、騎乗数や実績を考えると、宮下瞳騎手が逆転する可能性が非常に高いと思われます。次回は佐賀競馬場のアウェイで戦うことになるわけですが、はたしてどうなるのでしょうか。2月20日の佐賀競馬レディスヴィクトリーラウンドにぜひご注目ください。

おすすめの記事