重賞レース攻略



ダートグレード競争は地方競馬の中では最高峰の重賞です。

特に、JpnⅠやGⅠクラスとなると、地方競馬での普段の予想方法は全く通用しません。

しかし、JRAの馬が多く出走するため、地方競馬所属の馬を大幅に消去できるので勝ちやすいレースともいえます。

本記事では、そんなダートグレード競争にスポットを当てて分析しています。

地方競馬での一般レースとダートグレード競争の予想方法の違いは?

地方競馬で一般レースの予想をする場合、以下のような予想方法をすることが多いでしょう。

  • オッズ
  • 前走データ
  • 騎手データ
  • 血統
  • 脚質
  • 着度数 など

しかし、ダートグレード競争のような重賞では、それほど難しく考えなくても比較的簡単に当てることができます。

地方競馬組を大幅に消去!JRA組圧倒的強し!

ダートグレード競争ともなると、JRAの一流の馬とジョッキーが参戦します。

C・ルメール騎手や武豊騎手、岩田騎手、戸崎騎手などそうそうたるメンバーが集結するすごいレースです。

すごいのは騎手だけではなく、馬の能力も非常に高いです。

そのため地方競馬の馬は全く歯が立たないことがかなり多いです。

地方競馬では、JRA馬に対抗できる地方馬というのはなかなか現れません。

このことから、ダートグレード競争では最初に地方競馬の馬を消去していくことがオーソドックスな予想方法となります。

地方競馬所属の馬でもときどき勝つことはあるが…

ダートグレード競争は、おおよそ12~16頭で半分くらいは地方競馬所属の馬になります。

つまり、地方競馬所属の馬だけで半分以上消去することが可能となります。

JpnⅠやGⅠクラスのレースともなれば地方競馬所属の馬が3着以内に絡むことは少ないです。

たとえば、2017年以降の37レースの内、地方馬が3着以内に絡んだレースは13レースしかありません。

思い切り地方馬をすべて切り捨てる戦略も通用します。

過去データがさほど役にたたないダートグレード競争…

JRA所属の馬は地方競馬所属の馬とはデータの照合ができず、過去データはあまり役にたちません。

芝コースばかりを走ってきた馬も出走します。

強いていうなら、上がり3ハロンや過去の走破時計をチェックしておく程度です。

ひとついえることは、地方馬がJRA馬に勝利することは奇跡に近いということです。

地方馬とJRA馬は分けて考えよう!

前述のとおり、地方競馬組みは馬券圏内として可能性としては少なからずあります。

地方競馬組とJRA組を分けて考え、地方馬の最有力候補は1、2頭だけ抑えておくといいでしょう。

JRA組から3~4頭、地方競馬組から1~2頭抑えて予想するのがオススメです。

もちろん、地方馬をすべて切り捨てるのも作戦としてはアリです。

ダートグレード競争を徹底分析!

ダートグレード競争を分析してみたのでご覧いただきましょう。(2017年~2020年データ+川崎記念2021)

最高クラスの重賞は荒れやすい?

最高クラスであるGⅠおよびJpnⅠでの1番人気の勝率はどうでしょうか?

地方G1人気別

意外にも1番人気と2番人気の勝率、連対率はほぼ互角です。

2番人気は1番人気と同等の価値があるといえます。

さらに注目したいのは、5番6番人気の勝率がやや高いということです。

また、7番人気以下の不人気馬が勝てる可能性はほぼ皆無に等しいでしょう。

このことから、頭2番人気-軸1番人気-ヒモ3~6番人気という買い方が理想的かも。

距離別では?

距離別で比較してみると、1400m以下の短距離ならば地方馬にもチャンスがあります。

たとえば、JBCスプリントです。

逆に、JBCスプリント以外の1600m以上のレースは地方馬が勝てる見込みが少ないです。

やはり、地方競馬の馬は長距離に慣れていないことが大きな要因でしょう。

さらにおもしろいことに、1600mレースでは1番人気よりも2番人気の勝率が高くなっています。(以下表を参照)

地方G11600人気別

2000mともなると、1番人気の勝率は安定しつつあります。

地方G12000人気別

地方馬はほぼ勝てない?

地方競馬の馬はほぼ勝てないといった状況です。

2017G1レース

2018G1レース

2019G1レース

2020G1レース

地方競馬がG1クラスの重賞で勝つ勝率は約16%です。

さらに2000mのみに絞ると、2017年以降はヒガシウィルウィンのたった1頭のみしか優勝していません。

Mデムーロ騎手、川田騎手が強い!

JRAでもお馴染みの人気騎手が高い勝率を誇っています。

地方G1騎手別

デムーロ騎手、川田騎手、ルメール騎手、田辺騎手、福永騎手は要注目です。

地方競馬の重賞で勝つためのまとめ、基本ルール

地方競馬の重賞で勝つための基本ルールをおさらいしましょう!

  • 1400m以下(JBCスプリント)では地方馬にもチャンスあり!
  • 1600mは2番人気がアツい!
  • 2000mは1番人気中心で!
  • 7番人気以下は馬券に入れない!
  • 5、6番人気にも注目!
  • デムーロ騎手、川田騎手に注目!

勝つコツは、毎回同じルールで馬券を買うことです。

たとえば、重賞では常に地方馬は馬券に入れないといったルールを設けるのが一番おすすめです。

万一はずれても、そのときだけ奇跡が起こったと思えば何ともないはずです。

毎回同じルールにしておくことで、トータルでプラスになる可能性は高くなります。

チェック地方競馬最高峰レースである地方交流重賞を攻略したい方にオススメの本

地方競馬予想ならオッズパークに無料登録しておこう!
オッズパーク広告
  • ソフトバンクグループだから安心!
  • 銀行口座があれば最短3分で簡単登録!
  • データ分析コンテンツが豊富!
  • NP能力値付出走表で簡単予想!
  • ライブ映像も無料で見れる!
  • 予想に役立つ情報が満載!

おすすめの記事